ネットさぎの種類は多いがメールも多い!えきねっとで被害を受けた

スポンサーリンク
えきねっとでJR切符手配 LIFE

ネットさぎの種類は多いが、中でもメールを使った詐欺が多い。

以前からメールに疑わしい内容が楽天やアマゾンや金融機関をかたった、不自然なメールを何度も受けていた。
しかし、怪しいと思い添付ファイルや添付URLにアクセスをしなかったので、何も被害を受けずに済んでいた。
しかし不注意にもJR東日本が運営する切符の予約サイト【えきねっと】のメールにアクセスをして被害に遭った、
詳しく経過から対処するまでを記載するので参考にしていただくと幸いです。

被害に遭ったメール

3年ほど前に同級会に出席したくて、お得にJR切符が利用できる大人の休日倶楽部に入会し、【えきねっと】も登録し何度か切符を購入した。
それ以降何度か利用していたが、コロナの影響で旅行を控えていたので【えきねっと】にもアクセスしていなかった。

【えきねっと】から、2年以上アクセスしていない方は自動退会に該当するとのメールが届いた。
その中に11月13日までに一度ログインしておけば、退会せずに継続利用できると書かれてあった。

・メールのタイトル:12月13日分【申込完了】申込内容(JRきっぷ)のご案内
・配信先名とメールアドレス:えきねっと <reservation@eki-net.com>

メールに記載されたログインURLにログインした。(不正なアドレス)
登録してあるメールアドレスと氏名を入力し更新した。
その後2日後に『更新が完了しました』とのメールが入った。

その直後、切符を購入したとのメールが、登録したメールアドレスに届いた。

手配をしていないのに切符を購入したとなると取り消しをしないと思い、
公式のえきねっとにアクセスしログインすると、
確かに切符を購入したと記録されてあった。

覚えのない購入に動揺した。(東京→名古屋間)
さっそくえきねっとのカスタマーセンターの電話連絡先を調べた。
問い合わせ番号は050-2016-5000だった。
利用可能時間は8:00~22:00と長くいつでも連絡が取れると思った。

電話をするが話し中でつながらない。毎日20回位掛け、時間帯を変えたがダメ!
やっとつながったのは5日目だった。
窓口を被害状況を話し解決した。詳細は追記します。

スポンサーリンク

被害状況

私のアドレスを使い勝手に切符を手配された。
被害件数は7件全てが東京→名古屋間の新幹線特急券乗車券
支払いに使われたのはビューカードで他人のカードで私には直接の被害はない。
しかし他の方が被害を受けているのは間違いない。

購入メールには使用カードがビューカードでクレジットカードの下4桁の数字が記載されていた。

えきねっとカスタマーセンターとの応答

電話番号050-2016-50000はつながらない。切符の購入のメールを受けてから6日間
8時から22時の間に毎日時間を変えて電話するが、いつも話し中。
切符の解約が出来ないと更に不正購入をされてしまいかねないので心配だった。
5日目接続でき事情を話すと、それは詐欺メールです。

購入された切符はクレジットカードで、処理済でえきネットでは取り消しが出来ない。

カード会社に不正利用されたと事情を説明の上取り消す様に説明された。
しかし使われたカードが他の方で取り消しのしようがないとの事だった。

えきねっとからのメールの特徴

えきねっとから自動退会の様なメールは配信していない。
その様なメールが来た時は詐欺メールであり開かない事。

手続き完了メールにはURLは添付されない。

無意味なURL添付メールに注意しアクセスしない。

 

不正購入者への対応

①継続して会員登録をする不正ログイン者に利用されかねないので脱退手続きをした。
②会員登録したアカウントの凍結を依頼した。
③会員登録を凍結後1か月後正式に脱退となり脱退メールが配信される。URLは記入なしの配信となる。

ビューカードとの交信記録

不正利用された会員の方の被害を最小限にしたく、ビューカードのHPを開き、カードの不正利用等の問い合わせ下記を調べた。
問い合わせ番号(カード紛失・盗難)03-6685-4800
電話を掛けたら1回で通じた。
こちらは詐欺などの対応窓口ではないそうだが、情報を担当部門に転送して戴けるという事だった。

不正に購入された切符手配メールを伝えた。
・ビューカード番号(下4桁数字)
・購入金額
被害は7件でしたがカード番号は4件。下4桁だけでは、個人の特定には至らず、恐らく本人の申し出が無いと解決にならないと考える。

自身のビューカード情報の確認

ビューカードは過去に大人の休日倶楽部で使っていたが、コロナで旅行が出来ないので退会していた。しかし万が一悪用されたりしてはいけないので、履歴を調べて戴いた。
自身の確認が出来不正利用はされていない事が確認でき一安心した。

まとめ

この度使っていたえきねっとから自動退会になる旨のメールにアクセスをして氏名とメールアドレスを登録した事で不正に自信のメールアドレスが使われ他人が切符を不正に購入した。まさか自分が被害に遭うとは思ってもいなかった。
切符を購入したとメールを受取りカスタマーセンターに電話をしたが、いつも話し中で解決できずに5日経過した。その間に7件の切符が不正に購入された。

5日目にカスタマーセンターにつながり、会員登録を凍結し誰もアクセス出来ない様にした。それ以降の被害はない。

ネット詐欺は承知していたが、まさかえきねっとで自分が不用意にアクセスして被害にあうとは大失敗だった。

えきねっとでは長期間アクセスが無いから自動的に退会するなどの案内はしていないと言われたが、他からも同様のメールが来ることはある。慎重に扱いたいと強く感じた。

ネット詐欺では不正なURLやログインを誘導する手口が多いので、URLが似通っていても正しいか今一度確かめる事が重要と感じた。正規のアドレスに思わせる様に巧みに似せてアドレスを作ってあるのでくれぐれもご注意ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました