カスミでセルフレジを使う場合のメリットと割引クーポンの活用方法

スポンサーリンク
LIFE
スポンサーリンク

はじめに

2月22日は特別な10%オフクーポン発券日です。

新型コロナ拡大で買い物もスタイルも変化しました。
レジに並ぶ時は前後の間隔を2m位取るなど感染に気を使いながら買い物を
していると思います。

カスミストアー&FoodSquareのホームページは味わいレシピこちら

カスミストアー曜日別お得な情報はこちら

そこでおススメなのが消費者と商店両社の思いを形にしたセルフレジです。
勿論レジ係員の感染防止も有ります。導入当初よりは大分利用者が増えていると実感します。

商品を買い物かごに入れ、セルフレジの入口に向かいます。
クレジット決済と現金払いを専用の端末を用意してあります。

クレジットカード決済端末が多いので、買い物客が多い時は、
クレジットカードの方が優先的に案内されますので、この際にクレジットカードを
利用する事をおすすめします。その方が早く決済できますし、衛生的で感染予防にも
役立つと感じます。

以降でクーポンなど色々な有利な使い方を紹介しますので、先に読み進めて下さい。
是非セルフレジを活用し速やかなに買い物を済ませ感染防止にも
お役立ていただきたいと思います。

またより進化型のスキャンアンドゴー(Scan&Go)をカスミが推進しています。
しかしレジアンドゴーの利用者を殆ど見かけません。
より高速会計と感染防止に役立つと思いますが利用されないのは何故なのでしょうか?
またセルフレジはバーコードを読み取るタイプですがスキャンアンドゴーは
無線式で一括で生産が出来る方式を運用しているお店も有ります。

人出不足や人件費削減の観点からも更に進化をすると考えられます。
そのあたりも含めて説明していきます。

カスミでセルフレジを使う場合の手順とメリットとデメリット

カスミでセルフレジを使う場合の手順とメリットについて

  • セルフレジコーナーに行き空きのセルフレジスタンドの場所に移動します
  • 精算機右側に商品が入ったバスケットを置きます
  • 左側にレジ袋や買い物袋を金具に掛けてセットします
  • バーコード付き商品は正面のガラス窓に向けバーコードリーダーで読み取ります
  • 複数商品が有ったら順番に全ての商品をバーコードリーダーで読み取ります
  • バーコード無し商品の場合は正面の操作パネルでバーコード無しを選択し商品画面から商品を選択し個数を入れます
  • 全て会計を終えたら『会計する』を選択します
  • 支払方法を現金やクレジットカード決済から選びます
  • クレジットカード・デビットカード払いの場合は右上のクレジットカード読み取り端末機に下から上に入れ奥までカードを入れる。カードが入ると読み取りが始まります
  • ※カードの読み取り処理が進まない場合はカードを奥側に押して進行を確認する
  • ※カードの読み取り中や手続き中とか画面が変化しますがカードを途中で抜くと完了できませんのでカードを抜き取って下さいのメッセージが出るまでお待ちください
  • 現金の場合はお札とコインを入れて会計処理を行い、お釣りがあればお釣りを取り忘れずお取りください。取り忘れると音で知らせます
  • 左側の買い物袋を持ち、買い物かごを指定の場所に戻し終了です。
  • ※現金支払いの場合、普段の習慣でお札とコインを支払金額を見ながら何度も確認しながら清算をする時間が長くかかってしまいます。
  • キャッシュレスに変えたら大幅に時間短縮と列の減少やストレス減少と感染接触度を少なく出来ます。

更に進化型スキャンアンドゴー(Scan&Go)や無線型の使い方

カスミが推奨するスキャンアンドゴー(Scan&Go)をチラシに大きく掲載し紹介していますが
11カ月経過しても利用者を見かけません。手順と普及しない理由を説明します

スキャンアンドゴーのQRコードはこちら

カスミのチラシのスキャンアンドゴー(Scan&Go)のQRコードを読み取ります。
スマホで名前、生年月日、電話番号、クレジットカードを登録します。
購入商品を手に取りスキャンアンドゴー(Scan&Go)で読み取ります
その他の購入品を読み取ります
スキャンアンドゴー(Scan&Go)専用端末が設置してある場所に行きスマホをかざします
支払い完了が出れば終了

もちらはカスミでは採用されていない衣料品を扱う店で活用されて無線型は、カゴに商品を入れて清算場所に行けばバーコードの代りに商品に付けたタグを無線で読み取り一括で精算が出来るものもあります。しかし衣料品等ある程度単価が高い商品に向けた精算方式だと考えます。食品など比較的低単価の物には導入コストが上がるのとタグが少し大きい事から向いていないと思います。しかし無線タイプはカゴ毎一括で精算が出来る点が魅力です。バーコードは清算時に読み取りエラーがある確率で発生し得るので係員を廃止できないのが難点だと思います。今後さらなる改善があると思います。

進化型スキャンアンドゴー(Scan&Go)が普及しない要因

  • そもそも現金派が多い
  • スキャンアンドゴー(Scan&Go)にクレジットカードを登録する事にためらいがある
  • セルフレジの利用者が少なく混雑しないからスキャンアンドゴー(Scan&Go)の必要性を感じなかった

今後セルフレジで列が出来るとより早く処理できるスキャンアンドゴー(Scan&Go)の
利用が進むと思います

無線式はタグが必要でタグコストが掛かるのと薄い物や小物にはタグがカサ張り向いていない様に感じるので食品などには向いていないと思います。おもちゃ等包装含め大きいので向いていると思います。

セルフレジの前に列が出来るデメリット要因

セルフレジは素早くする会計を済ませる為にあるシステムですが、セルフレジの前に
列が出来ることが有ります。
係員がクレジットカード支払いの方を優先する様に呼びかけをしています。
てっきり皆さんがクレジットカードやデビットカード払いと思っていたら
現実は違っていました。

まだまだ現金派が半数ほどいらっしゃいます。国が様々なキャンペーンを行い
キャッシュレスを推進してキャッシュレス化が進みましたが、依然と現金払いしかしない方々が
まだ多くいらっしゃいます。
キャッシュレスの安全性は確実に成果が見えていますのでこの機会にキャッシュレス化が
進むことを期待します。
キャッシュレスが進めば確実に会計時間が短縮されます。
新型コロナ感染防止にも貢献しますのでキャッシュレスに使います。

カスミのセルフレジでクーポンも使えます!使い方手順

クーポンをお持ちの方の手続きの方法。カスミでは曜日を決め購入金額に関係なく
割引クーポンを発行しています。

  • セルフレジで紹介したバーコード付きや無しの商品の会計処理を行います。
  • 会計を済ます前の段階で操作パネルの下側に『店員を呼ぶ』を押します
  • セルフレジ担当係員が直ぐに来てくれて有効化の処理をしてくれます。
  • 有効期限内のクーポンをかざすとクーポンが有効となります
  • 割引クーポン分を割り引いた金額に訂正された額が請求額になります。
  • クレジットカードかデビットカードか現金で支払い終了となります。
  • お店の買い物カゴと自身のマイバスケットやマイバックを持ちレジを離れ、
    お店の買い物カゴを戻して終了です。

まとめ

カスミはセルフレジを推奨する店内アナウンスをしています。
目的はレジ待ち時間を最小限する事で消費者のストレスの軽減と新型コロナ感染防止です。
買い物は好きだけどレジ並びはどなたも好みません。
少しでも短い列を探す様子を見ても分かります。
そんな買い物客の気持ちを考えたセルフレジの利用が拡大している様に感じます。
カスミのセルフレジは並ぶ列が解りやすく、目に付きやすい案内看板があり
容易に場所に行けます。

セルフレジの使い方で解らない事等に対応する係員が常時待機しており、
手を上げたり、声を掛ければ速やかに問題を解決してくれますのでお手軽に
ご利用いただけます。

セルフレジ導入当時は店内アナウンスがあっても殆んどセルフレジの利用者はいませんでした。
通常レジに列が出来ていてもセルフレジの利用者が少ない時期がありましたが
今では長い列が出来るほど利用者が増えています。
しかしセルフレジは列が無く素早く会計が出来るのがベストです。
そういう意味ではスキャンアンドゴー(Scan&Go)が手軽に操作が出来れば
便利性が理解され普及が進むと思います。

カスミのチラシは見易く、食材を活用した作り方やアイデア料理等がQRコードで読み取り
参考に出来ますので是非併せてご利用し新しい料理にお役立て頂きたいと思います。

又商品の特売日も分かり易くチラシに掲載しています。
また特定商品をかなり格安の特売をする事も良く目にします。
チラシのデザイン性含め優れた広告だと感じています。
それとカスミは混雑する場面が少ないので新型コロナウイルス感染の観点でも
安心してお買い物が出来るお店の一つだと感じています。

セルフレジをはじめ清算方法は今後も改革が進むと思います。
バーコード読み取り方式システムは個人のやり方の違いでエラーがある程度の確率で発生する
方式から、誰が実行しても安定した清算が可能なシステムに改善が進む事に期待します。

滞留を防ぐ事で感染防止の向上で顧客満足度も上がると思いますし店側の係員削減で
人件費削減・固定費の削減に貢献し安定経営の一助となる事でしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました