LIFE

電気圧力鍋はめんどくさい?もつ煮込みや牛すじの下処理と機種比較

クッキングプロ 圧力調整弁 LIFE
この記事は約12分で読めます。

近年、電気圧力鍋が主婦の間で広く使われるようになってきました。
一度に大量の料理を調理でき、手軽においしい料理を作ることができます。
しかし、使い方に慣れないと、
いくつかの問題があることがわかりました。
そこで、今回は「電気圧力鍋はめんどくさい」
というテーマでお話したいと思います。

買い物や料理の手間を省きたい時に便利な方法が有ります。
そう思う時はこちらを見る
めんどくさい

ここでめんどくさいと感じる事を上げてみますね。

1.事前に下ごしらえや炒めたりする調理が必要
2.蓋に付いているパッキンなどの付属品の洗い物が毎回必要
3.本体が炊飯器並みに大きいから場所を取るのでめんどくさい
4.調理時間(加圧)は短いけど、仕上がり時間は結構長い
5.重たいので片付けなどめんどくさい
等々

 

電気圧力鍋はめんどくさいの事例

電気圧力鍋は時短調理が出来ると評判な調理家電の一つですが
電気圧力鍋はめんどくさいと感じる方も多くいます。
以下に事例を上げます。

1.事前に下ごしらえや炒めたりする調理が必要
2.蓋に付いているパッキンなどの付属品の洗い物が毎回必要
3.本体が炊飯器並みに大きいから場所を取るのでめんどくさい
4.調理時間(加圧)は短いけど、仕上がり時間は結構長い
5.入れてポンで完成の予約調理は少ない
6.重たいので片付けなどめんどくさい
7.サイズにより差がありますが比較的価格が高い
8.カレーなど粘りのある調理は向かない
9.圧力調理は使い方を守らないと危ないのがめんどくさい

以上めんどくさいと感じる事を上げました。
しかし、内蓋とパッキンを毎回洗わないと汚れが付き、
さらに汚れが増す事になり
不衛生ですので毎回洗う必要があります。
上蓋ユニットの蒸気の通り道の穴が小さく洗いにくくめんどくさいです。

 

電気圧力鍋めんどくさいのはパーツの毎回洗浄

電気圧力鍋の部品は本体と蓋ユニットに分けられます。電気圧力鍋パーツ 固定板とパッキン
蓋にはパッキングと〇〇が付いています。
調理前に部品を確認し指定の場所に付いているかを確認します。

調理後は、部品の洗浄です。
・内鍋(内窯)
・パッキン(上蓋に取り付ける密封用)
・圧力弁(加圧、減圧に使用)

を洗剤を付けて洗い汚れと泡を洗い流します。
乾燥したら本体に取り付け収納位置に戻します。

電気圧力鍋を安全に使うためには、毎回各部品を洗って、
正しく動作できる様に準備をする事が必要です。

電気圧力鍋めんどくさいというのは
毎回きちんと設置できているか確認し、
調理後は毎回各部品を洗って安全に使用できる状態を作る事です。
めんどくさいかもしれませんが必ず行う様にしたい。

こういうメンテナンスが安全性と長期使用も可能にしますので大事な事です。

 

もつ煮をやわらかく美味しく作る為に必要な時間

普通の鍋でもつ煮を作る時に大事な事は、
もつ独特の匂いを消す事です。

もつの匂い消しには、持つだけを煮上げて、お湯を捨てて、
またもつに水を入れて加熱し煮上げます。

匂い消しにクローブを数粒入れると
より匂いが消せますよ

更にもう一回、都合3回煮れば匂い消しの工程は終了です。
この工程がもつ煮の一番重要な工程と言えると思います。
3回煮て、匂いの確認をしてください。

もつにより臭みが消えにくい事もあると思いますので
臭みがない事を確認出来たら下処理は終了ですので
後はゴボウや大根や人参やこんにゃくなどと
調味料を一緒に入れて炊き上げてください。

 

一風変わったゴマダレのもつ煮込みも美味しいですよ

ごま油と酢を加え、完成直前にごま油とゴマを入れて

仕上げると濃厚な風味になります。
更に濃厚な風味をお好みならピーナッツをすり潰す

して加えると一層美味しくなります。

色合いも大事ですので、パプリカ粉を入れてもOK

電気圧力鍋の調理時間と完成時間

※ 調理時間は圧力調理の設定時間に加えて、
圧力調理後の蒸らし時間を加えたものになります。電気圧力鍋 簡単操作で調理

電気圧力鍋の時間は短時間で料理が仕上がると
テレビコマーシャルなどで伝えています。

取り上げているのは概ね加熱時間や調理時間を取り上げ
短時間で調理が出来ると説明しています。

しかし圧力鍋は、

  1. スイッチが入り、
  2. 加圧する時間
  3. 圧力をかけ調理する時間
  4. 圧力を下げる時間

 

それに加え調理が必要場面もあります。

  1. 電気圧力鍋に入れる前に準備や
  2. 下処理や下ごしらえ等が必要です。

準備が揃ったら電気圧力鍋の開始(スタート)ボタンを
押してスタートします。

スタートすると圧力が加わり加圧調理になり、
メニューに応じた加圧時間が経過し加圧調理が終了し、
その後圧力が下がり経過し終了となります。

加圧調理後の時間が加圧時間よりも長く必要な場合も有ります。

例えば白米炊飯時間です、
2合炊飯時:15分+6分+15分

時間は各メーカーやモデル毎に異なる事が有りますので、
各メーカーHPや取扱説明書などで確認をしてください。

購入後に仕上がるまでの時間が長い事に
驚かない様に事前確認をおすすめします。

牛すじは下処理が必須なのでめんどくさい

牛すじは美味しい食材です。
下処理をすると見栄えも味も良くなります。

牛すじの下処理の方法は、鍋に牛すじを入れて
具材がひたひたよりも少し多めの水を入れ、加熱します。

加熱し沸騰するとアクが出ます。

少し強めに加熱するとアクを浮かせることが出来
汁の汚れを抑えられ透き通る汁になります。
浮いた悪をお玉などですくい取ります。
灰汁をすくった跡が透き通る感じになれば下処理の終了です。

牛すじにお好きな具材を好みのサイズに切り
全部を電気圧力鍋に入れます。

牛すじ肉は一口大、大根とごぼうは乱切りにし、
長ねぎは10cm幅に切り、ごぼうは水につけておく。

内鍋に全ての材料を入れ、本体にセットします。
蓋をして「自動メニュー」→「レシピ番号で選ぶ」を選択する。
レシピ番号「2」で決定し、再度決定で確定させる。
ふたのレバーを「密封」にセットする。
決定キーで調理開始。
調理終了後、圧力表示ピンが下がっていることを確認し、
ふたを開け、全体を混ぜ合わせたら出来上がり。

加熱時間は10分で、ピンが下がったら完成です。
合計40分位で食べれます。
そのまま食べても良いですが、
鍋に移して再加熱し味を調えると一層美味しくなります。

※完成時間はメーカーの使用により異なります。
詳しくは各社公式ページや販売ページから確認をお願いします

黒豆に煮豆の作り方と完成までの時間

黒豆の煮豆はおばちゃんの料理という印象ですが、
電気圧力鍋の普及により家庭でも出来る料理に
なって来たように感じます。

普通の鍋で黒豆の煮豆を作る時は240分掛かります。
前日から水に浸し水を含ませ鍋に掛け、
アクを取り、水を足し、
アクを取り、水を足し、を繰り返し、
黒豆が耳たぶ位の柔らかさになるまで弱火で煮ます。

放置すると焦げ付き、台無しになる事もありますので
根気のいる料理です。

調理中も最初は強火で拭きこぼれをしない様に
そばで見守るなど、その場を離れにくい料理の一つですです。

電気圧力鍋で調理すると60分で出来ます。
材料を入れ、スタートボタンを押し、ピンが上がるまで待つの
簡単操作で料理が完成します。

加圧調理と保温になりピンが上がるまでの時間です。
ピンが下がれば安全に取り出しが出来ます。

料理が完成したらお好みの器に盛りつけ、いただきましょう。
電気圧力鍋で調理するとおおよそ1/4で
完成しますので大幅な時短が出来ます。

 

電気圧力鍋で白米と玄米を焚く所要時間

・電気圧力鍋で白米を焚く
米を準備するのは炊飯器と同じ。
電気圧力鍋の内鍋に洗った米を入れ、
指定水量を入れ炊飯ボタンを押します。

10分~15分で加圧ピンが上がり6分間加圧調理、
その後蒸し調理となり炊き上がります。
(メーカーやモデルで異なります)
ピンが下がったら調理完了です。
所要時間は36分。
蓋を開けて盛り付けて、いただきます。

・電気圧力鍋で玄米を焚く
玄米を洗い炊飯器と同じ様に準備します。
電気圧力鍋の内鍋に玄米を入れ、玄米目盛相当の水加減にします。
お好みで固めなら少な目、普通ややわらかめなら水を多めにします。
玄米の加圧時間は20分で炊飯が完了するには1時間程掛かります。
加圧ピンが下がったら調理完了、食べられます。
浸け置きも不要で美味しく炊きあがります。

生肉を腐敗する事なく予約調理

「カレー」「肉じゃが」「角煮」「ヘルシースープ」
「玄米」等が予約調理でできます。
予約調理をすると家に帰ったら出来上がっていますので
とても便利な機能です。

予約調理する時、生肉を生のまま他の具材と
一緒に入れると腐敗の原因になります。
特に気温が上がる夏場は要注意!
生肉は事前に加熱処理し腐敗防止をすることで
腐敗する事なく予約調理が出来ます。
寒い冬はOKでも真夏は腐敗に気をつけてください。

電気圧力鍋めんどくさいか機能機種比較

電気圧力鍋はめんどくさいと思う前に、機能比較を上げておきます。
自分が電気圧力鍋に何を求めているのか、考え機種選定の参考に
なったらありがたいです。

品名 自動調理 グリル蓋 圧力調理 温度調理 無水調理 蒸し調理 低温調理 発酵調理 スロー調理 炊飯 温め直し 煮込み調理 保温

アイリス
オーヤマ  PMPC-
MA4-B

90  
シロカ
SP-2DP251
10    
シロカ
SPD-131
         
シロカ
SP-4D151
10          
クッキングプロV2 CKPV2WS1          
クッキングプロV2 CKP2-C01          
クッキングプロV2 2.6PKP-NXAM            
Panasonic
SR-MP300
7            

電気圧力鍋めんどくさいと感じない機種サイズ比較

電気圧力鍋は比較的大きい家電なので設置スペースも大事な要素の一つ、
サイズを知って機種選定する事も大事

品名 満水容量(L) 調理容量(L)

横幅

(cm)

奥行

(cm)

高さ

(cm)

重量

kg

価格

アイリス
オーヤマ  PMPC-
MA4-B

4.0 2.6 32 33.4 23.2 4.5 19800
シロカ
SP-2DP251
2.4 1.68 24 26 27 3.9 15800
シロカ
SPD-131
2.0 1.3 22 23.8 24.9 2.7 13800
シロカ
SP-4D151
4.0 2.6 26.5 28.2 28.3 4.4 16350
象印EL-KA23-BA   2.3 28.5 31 22.5 7 29900
クッキングプロV2 CKPV2WS1 3.2 1.6 27.5 27.4 28 3.3 16800
クッキングプロV2 CKP2-C01 3.4 2.4 27.5 27.4 28 3.3 14900
クッキングプロV2 2.6PKP-NXAM 3.2 2.4 29.5 29.2 29.7 3.8 16800
Panasonic
SR-MP300
3.0 2.0 29.2 27.8 27 3.6 24640

 

電気圧力鍋に求める機能とは何?

電気圧力鍋に求める機能を上げてみます。

  1. 調理時間の短縮機能
  2. 圧力調整機能
  3. 温度調整機能
  4. 保温機能
  5. 調理中の自動停止機能
  6. 多機能性(炊飯、スロー調理、蒸し、煮込みなど)
  7. 耐久性素材の採用(内鍋、外鍋、シールなど)
  8. 操作の簡便性
  9. 安全性(蒸気排出弁、圧力リリースバルブ、蒸気ロック機能など)
  10. 取り外し可能な内蓋、内鍋の洗浄がしやすい構造
    これらの機能は、電気圧力鍋の使用において重要な要素であり、
    実用性や利便性を高めるために求められる機能です。

 

圧力鍋は加圧して煮込み調理時間を短縮したい時等の
特別な料理をしたい時に使うものでした。

使用用途も限定的で日常用途は無縁の調理器具というイメージでしたが、
どこにでもある100v電源が有れば使える事と、
圧力調整も不要になり、
材料を入れメニューボタンを選び
予約時刻を設定しスイッチボタンを押せばOK
という時短で簡単料理が出来る調理器具の登場という感じです。

以前の圧力釜や圧力鍋は本体が高圧に耐えられる様に
厚手の材料を使い大きな本体で重く、
普通の取扱いも面倒なものという印象が強いものでした。

宣伝の影響もあり、材料を入れてスイッチを押すだけ
の簡単料理が誰にでも出来るというイメージが
出来上がった様に感じています。

購入に当たってはあなたが何の料理に使うかで、
機種の選定が変わります。

予約調理メニューが多いから選んでも、
使わなければ無意味です。

使い道を明確にして機種選定をしましょう。

本体は300*300*300と少し大きめですので、
使わずに仕舞うとなると場所を取りますので
設置スペースを考え作りたいメニューと
調理時間をイメージして機種を選定する事です。

電気圧力鍋めんどくさいまとめ

電気圧力鍋はめんどくさいと思うかもしれません。
確かに大きく、重く片手で操作ができない本体です。
設置場所と洗い場のシンクのスペースと
洗った後の置き場所も考え、家族構成も考慮の上
大き過ぎず小さすぎない丁度良い使い勝手の良い物を
選択しましょう。

電気圧力鍋なら時短で、省エネ、環境にも優しいので
電気圧力鍋を使いたいと思う方が増えている様に感じます。

これまで魚を骨まで食べたい時は弱火でコトコトと
数時間かけて調理をしています。
それが、電気圧力鍋で調理をすると、
60分位で食べられる様になります。
しかし、鍋でコトコト煮たものとは違います。
鍋でコトコト煮た方が美味しいかも!

黒豆の煮豆は4~5時間かかりますが、
ことらも火加減無用、スイッチを押して完成するまで待つだけです。
所要時間は60分程で普通の鍋に比べ1/4位で食べられます。
豆好きにはたまりません。

現在電気圧力鍋メーカーは10社以上あります。
各社競っていますので、
予約調理や煮込み料理やスロー調理や蒸し調理などと
有利なCMメッセージを打てますので競い合いが続きます。
そして競争に打ち勝つために新型を発売し、
旧型を値下げするセールが開催されます。

実質基本性能に大きな違いはありませんので、
旧型でも使う調理モードがあれば問題無い。
電気圧力鍋の選定に当たって、
予約調理や無水料理や蒸し調理やスロー調理等、
何でもできるに越したことは有りませんが、
使わなければ宝の持ち腐れです。

自分が購入して何を作るか考えて
機種選定すれば宜しいと思います。

料理がめんどくさいと感じる時もありますよね
めんどくさい時の方法を見てみる

ONOをフォローする
健康寿命LIFE

コメント