安田祐香は世界100選川奈ゴルフで優勝を果たすか?データを読み解く

スポンサーリンク
LPGA安田祐香選手川奈ゴルフで優勝争う sports

女子プロゴルフツアー、第40回サンケイレディスゴルフ大会で初日3アンダー
2日目5アンダー、トータル8アンダーで最終日を迎えます。
8バーディーノーボギーで回った木下彩選手のプレーでしたが、同時に際立ったのが
安田祐香選手だった。小柄ながら鋭いショットで女子プロゴルフ界の有力な選手
だと感じています。
安田祐香選手は、ノーシードながらQTランキング20位で出場権を得て
サンケイレディスゴルフに出場して初日3アンダー、2日目はなんと5アンダー
で3位タイに並び初優勝を目指します。
最終日は雨の予報で、ラフに入れると極端に振りぬくのが困難になります。
精度の高いショットが要求されます。
2日間の内容なら優勝の活躍が期待できます。

スポンサーリンク

安田祐香選手2022年成績

名称 順位 1R 2R 3R 4R Pat/R 賞金
第1回 第35回ダイキンオーキッドレディス 41T 74 72 70 76 636
第2回 明治安田生命レディス ヨコハマタイヤ 32T 71 72 69 496
第3回 Tポイント×ENEOS Cut 77 73 0
第4回 アクサレディス 33T 71 71 420
第5回 ヤマハレディース 34T 71 72 75 74 550
第6回 富士フイルム・スタジオアリス 55t 73 72 76 355
第7回 KKT杯バンテリンレディス 20T 71 71 73 970
第8回 フジサンケイレディスクラシック 3T 68 66 72 4,800
Total 8,227

安田祐香選手出身地やプロ入会等

安田祐香選手は、兵庫県神戸市に2000年の12月生まれで2019年11月プロゴルフ協会に入会の92期生で、QTランキング20位で出場権を取得しています。第7戦まではトップ10
は無いですが、予選落ちは1回で安定している選手です。

安田祐香選手の同期生

安田 祐香(ヤスダ ユウカ)選手の同期生はアン シネ、イ ソルラ、石井 理緒(イシイ リオ)、
石川 怜奈(イシカワ レナ)、河野 杏奈(コウノ アンナ)、西郷 真央(サイゴウ マオ)、笹生 優花(サソウ ユウカ)、
澁澤 莉絵留(シブサワ リエル)、セキ ユウティン、田中 瑞希(タナカ ミズキ)、常 文恵(ツネ フミエ)、
中西 絵里奈(ナカニシ エリナ)、西村 優菜(ニシムラ ユナ)、ハン スンジ、プリンセス・スペラル、
宮田 成華(ミヤタ ナルハ)、山下 美夢有(ヤマシタ ミユウ)、山路 晶(ヤマジ アキラ)、吉田 優利(ヨシダ ユウリ)、
劉 依一(リュウ イイ)が同年同期選手です。この中に、オリンピックに出場した
笹生 優花(サソウ ユウカ)や2022年3勝した西郷真央選手などシード権を持っている選手などテレビに映る選手も多くいます。

安田祐香選手過去の成績

2020-2021年24,030k\を獲得しています。
トップ10は数回記録していますが、経験をすれば飛躍できる素材だと感じます。
プロに入会してシード権を取っていません。

安田祐香選手のアマチュア時代の成績

安田祐香選手はアマチュア時代に目を見張る成績を残しており、プロになっても
大きな成績を残せる選手であると注目される選手でした。以下に主だった成績を
上げていますが、渋野が優勝した全英オープンにも出場し予選を通過するなどや
ローアマを何度も取るなどアマチュアのトップ成績を残した選手です。
・オーガスタ・ナショナル女子アマチュア」成績:3位
・アジアパシフィック女子アマチュア選手権は優勝
・宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフ成績:51位タイ
・ニッポンハムレディスクラシック」成績:24位タイ
・エビアン選手権」成績:37位タイ ローアマ
・AIG全英女子オープン成績:59位タイ
・NEC軽井沢72ゴルフトーナメント成績:14位タイ ローアマ
・ニトリレディスゴルフトーナメント成績:単独4位。ローアマ

まとめ

安田祐香選手が世界100選のサンケイレディスゴルフの2日目5アンダー1ボギーで
一気に浮上し3位タイに急浮上しました。小柄に見えますが163cmの身長です。
ドライバーの飛距離は245前後の飛距離を持ち、切れ味良いアイアンショットが武器です。
昨年は腰痛や首痛に苦しみシード権を逃しましたが、腰の調子が良くなった今シーズンの上位プレーヤーとしての活躍が期待できる選手だと感じます。
2022年の成績では最終日のスコアーが伸びていませんが、次第に慣れて来ていると感じますので大いに期待しながら応援したいと思います。
サンケイレディスゴルフの最終日は予報通り雨になり、安田祐香選手の自慢のショット
は強いフックに変わり、コントロールに苦戦しました。苦戦しながらも3位タイで
フィニッシュしましたので、強い選手だという事が立証されました。
次の試合前にフックを修正すれば初優勝は近いと感じました。今後も注目していきたい選手です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました