ドラマ

国内ドラマおすすめ舞い上がれは東大阪と五島21話~30話あらすじ感想

NHK朝ドラ舞いあがれは週5回放送中ドラマ
この記事は約2分で読めます。

2022年の朝ドラ舞い上がれは10月3日に始まり
半年かけて舞の成長を辿るドラマです。
週5回(月~金)、土曜日は週のまとめ、週毎にテーマがあり、
岩倉舞が苦難を乗り越え成長して行きます。
こちらでは、第21話~第30話の各話毎にあらすじと感想を記しています。

舞いあがれの主題歌アイラブユーはyoutubeで見る事ができます。

次週第5週は21話~30話『空を飛びたい』
長崎県五島に移り住んでめぐみの母親才津祥子を
ばあちゃんの事をばんばと呼んでいます。
ばんばと二人の生活で身に着けた、
『何でも自分事は自分でやる』の教えをしっかりと守り、
着実に成長してきています。

第5週21話~25話『空を飛びたい!』

舞が五島列島に住んでいた時に何気なく空を見上げた時の飛行機が
強い思いとなり夢になっていました。
大空を大きな飛行機が気持ちよさそうに飛ぶ景色を見て。
これこそが、私の夢なんだと気付くのでした。
空を飛んだらどんだけ気持ちいいんだろうと夢を膨らます舞でした。

第6週26話~30話『スワン号の奇跡』

舞が人力飛行機のパイロットになり、
チーム全員がスワン号にかける思いを強く背金を感じ、
舞の体力だけで、海の上を飛びます。
少し足を緩めたら直ぐに落下する人力飛行機は狭い空間で
気内温度が上がり体力を消耗します。

舞い上がれは第7週31話~35話『パイロットになりたい』に続きます。
第7週31話~35話『パイロットになりたい』は、こちらから読めます。
こちらをクリックすると第7週31話~35話『パイロットになりたい』飛びます。

ONOをフォローする
健康寿命LIFE

コメント