ドラマ

国内ドラマおすすめは舞い上がれ子供を含むキャストとロケ地と口コミ

舞い上がれ 五島の島 ドラマ
この記事は約6分で読めます。

舞い上がれが2022年10月3日~3月末まで放送されます。
主人公の舞が登場する五島のロケ地と登場するキャスト(子供時代を含む)と
口コミや感想を記載します。

舞い上がれで五島が登場するシーンは、
・大きくは舞の小学校時代
・大学の人力飛行機挑戦時代
・就職内定待機時期のキャスト
・釣りキャンペーンと大阪の物産展

舞い上がれは2023年3月31日に全巻終了しました。
NHKプラスでも今は見る事が出来ません。しかし

因みにU-NEXTで全巻配信しています。しかも今なら31日間無料キャンペーン中で
すから1話から見る事が無料でできます。U-NEXT公式を見てみる

舞の小学校時代のキャスト

・舞子役(浅田芭路)発熱したり、走ったり、凧揚げしたり子役を担当

舞が体が弱く、熱を出しやすい小学生を抜け出す為に選んだのが長崎県五島でした。
そこは、母岩倉めぐみの生まれ故郷で、めぐみの母親が一人暮らしていた。

・才津祥子(高畑淳子):舞のばんばで渡船とジャムを手作りお店に出品。舞の生き方に大きく影響する
・木戸豪(哀川翔):船大工で五島の活性化に努力。才津祥子を支える
・浦信吾(鈴木浩介):役場職員で、島民を支える事と発展維持に励む
・浦一太(若林元太):船大工を目指す。信吾の長男で舞が子供の頃の友達。
・山中さくら(長濱ねる):島民で穏やかな島民情勢で飲食店に勤める
・谷久也(前川清):五島の医師。舞の診察をする。
・浦一太子供役(野原壱太):舞に遊び方をはじめ、バラモン凧の凧揚げで登場

五島の撮影に使われたロケ地

・五島の知嘉島は存在せず架空の島名
・めぐみが着く船着き場は福江港ターミナル
・小学校は中通島の新上五島町立北魚目小学校

五島に関する口コミや感想

・五島、舞い上がれ展。NHKで放送中の舞い上がれ展に行って来ました。
・五島農協のうまかもんランチを紹介
舞い上がれ”ブームに乗って行った五島旅行 ステンドグラス 椿油搾り
楽しい思い出になりました。 椿の日で、思い出しちゃった。
・舞い上がれの五島ロケ後の記者会見の見てたら舞ちゃんの髪型的に
パイロットなったのか!?ってなってるの私だけかなぁ
・舞い上がれは親戚が五島出身だから見てるんですけど、
理由がそれだけなので内容が頭に入りません
・舞い上がれ、五島のシーン。若林元太さん 哀川翔さん 鈴木浩介さん 長濱ねる さん
髙畑惇子さん の 5人 居ると 安心する。 何か 良い。
・傷ついた奴はみんな五島へ行け。>はると
・どのデパートに行ったら五島物産展やってるのでしょうか?
かんころ餅とか ばんばのジャム山ほど買いに行きたい
・舞い上がれは五島からバードマンまでが素晴らしかったね
・すみません 舞い上がれの五島の太一君かと思ったら違いました ヒルのチキンと初恋の晴道の親友(中の人中尾さん)子供時代が若林さんでした彼はトライストーンだそうです

 

人力飛行機ロケ地

・神戸市のテクノバード神戸フライトシミュレーターセンター

人力飛行機に搭乗するキャスト

・刈谷博文(高杉真宙):人力飛行機の設計者
・由良冬子(古谷彩子):パイロット役
・鶴田葵(足立英):サークル代表役
・佐伯功(トラウデン都仁)
・渥美士郎(松尾健太郎)
・玉木淳(細川岳)
・西浦和重(長沼伊久也)
・空山樹(新名基浩)
・藤谷翼(山形匠)
・日下部祐樹(森田太鼓)

人力飛行機飛行ロケ地

・難波大学構内は大阪公立大学中百舌鳥キャンパス
・第1回フライト飛行は南紀白浜空港
・自転車ロードは大阪市内深北緑地で通学時に使用したシーン
・舞の記録飛行地は松原水泳場

同好会を補助した岩倉工場職人

・笠巻久之:岩倉工場の技術スタッフの中心で工場経営で貢献
・結城章:岩倉工場で技術を持った舞がお兄ちゃんと呼ぶ

人力飛行機の口コミや感想

・舞いあがれのオープニングは、本編のストーリーになってるんやと思うんやけど、
最後のこれが何か分からず、何週間も考えている、、、
ばらもん凧→人力飛行機→旅客機→?
・昨日の人力飛行機の会だけ録画できなかった
・主人公が所属する人力飛行機サークルの撮影に協力するのは、大阪公立大、堺・風車の会♪
・「舞い上がれ!」で主人公は人力飛行機に挑戦してます。
岐阜かかみがはら航空宇宙博物館に展示してあるこの機体「KoToNo Limited」は
日本人女性初の飛行を目指して製作。飛行記録も樹立。
炭素繊維複合材、発泡スチロールなどで、その重量はわずか37kg。
ワタクシ、朝ドラ #舞い上がれ を愛しておりまして、既に3分の1は泣いております。
#ポッキーの日 #プリッツの日 である今日は人力飛行機の #パイロット である
#由良先輩 もトレーニングをお休みしてプリッツを食べて欲しい!
・人力飛行機やパイロット編は知らない世界を見る楽しさ。
ネジ工場編は身近な話で興味ある。五島にはずっと行きたかった。
一粒で三度美味しい朝ドラ。
・人力飛行機をドラマで飛ばす。どう見ても実写で実機を飛ばしている。
いくつもフェイク、地上で撮ったとわかる飛んでる機内のカットとか、
あったのに、滑走路を離陸し湖岸から飛び出すシーンは完全な実写、
りトライは無理だろ。今までの批判は批判として恐れ入った。
・朝ドラ舞い上がれ、人力飛行機から本物の飛行機飛ばしてるとこ今日までワープした。
久しぶりに見たけどやっぱ私はちむどんどんのニーニー派だった。
舞ちゃんとかふつうすぎて無理。 ドラマはちょいクセ強じゃないと面白くない。
ちむどん批判してた人の気持ちよーわかった
・2回目の模試、人力飛行機並みにギリギリ合格ライン、舞い上がれw という事で
昼飯抜きで和歌山に向けて移動しる。

 

就職内定時期の五島キャスト

・才津祥子(高畑淳子)ばんば
・アサヒ君():
・アサヒ君母親
・梅津貴司:五島に住み着き短歌を詠む。アサヒ君の理解者
・・木戸豪(哀川翔):船大工で五島の活性化に努力。才津祥子を支える
・浦信吾(鈴木浩介):役場職員で、島民を支える事と発展維持に励む
・浦一太(若林元太):船大工を目指す。信吾の長男で舞が子供の頃の友達。
・山中さくら(長濱ねる):島民で穏やかな島民情勢で飲食店に勤める

まとめ

小学校時代、少し走ると熱を出し、環境を変えるべく五島に移住する。
五島には舞の母親めぐみの母親ばぁちゃんの才津祥子がおり、
自分の事は自分でやるという言葉に自立心を持ち、次第に逞しく育つ。
島でお世話になる人々や大阪の難波大学のサークルで人力飛行機に触れ
女性パイロットとして飛行する。ここで交流した人々が舞の大きな力になった。
その後航空学校に進み、学校を卒業し企業の内定を得るが自宅待機となり、
ばんばのケガの知らせを受け、五島のばんばの家に向かう。
舞の実家は世界的な大不況にあい、経営の危機に陥る。
救ったのは舞とめぐみと悠人だった。
五島の過疎化に苦しむ島民が大阪に物産展を開く事で五島の代表者が集う。

五島が関係する各場面に登場するロケ地やキャストをまとめています。

舞い上がれは2023年3月31日に全巻終了しました。
NHKプラスでも今は見る事が出来ません。しかし

因みにU-NEXTで全巻配信しています。
しかも今なら31日間無料キャンペーン中で
すから1話から見る事が無料でできます。
U-NEXT公式を見てみる

ONOをフォローする
健康寿命LIFE

コメント