カムカムエヴリバディるい編の相手役と登場するキャスト&ネタバレ

スポンサーリンク
ナイトアンドデイジャズ喫茶 ドラマ

カムカムエヴリバディ松村北斗の演技が下手なシーン!神社や雉真家で

カムカムエヴリバディるいと竹村クリーニング店の会話が微笑ましい

 

カムカムエヴリバディるい編は大阪が舞台です。

るいは岡山の雉真家を飛び出し、単身大阪へ来ました。
ここまで育ててくれた、雉真家に別れを告げ独立した生活をしたくて来ました。

大阪編に登場する相手役は、竹村クリーニング店の叔父さん叔母さん宅に住み
クリーニング店に訪れる客やご近所さんと縁が出来て話しが進みます。

恋と言うか友情に該当するのは男性二人、一人目が弁護士の卵とトランペットを吹く青年の二人ですが、弁護士の卵の青年は、映画後食事に行こうとした時に風のいたずらで、額の傷が青年の目に留まり、言葉を失い動揺が走ります。

二人目は、人生トランペットしかないみたいな青年にどこか引かれ
コンサートを聞きに行きます。

るいは特に好意を持ってはいませんが、何となく彼の方向に引き連れられ
特に好きでもないのにナイトアンドデイフェスティバルに行きます。

以上が主な登場人物で、キャストを紹介します。

スポンサーリンク

大阪編に登場するキャスト

・ヒロイン:雉真るい:深津絵里
・クリーニング店店主:竹村平助:村田雄浩
・クリーニング店叔母さん:竹村和子:濱田マリ
・謎の男:ジョウ:大月錠一郎:オダギリジョー
・ジャズ喫茶支配人:小暮洋輔:近藤芳正
・ベリー:ジャズ喫茶に通う大学生:市川実日子
・ミュージシャン:トミー:早乙女太一
・映画館館主:西山太:笑福亭笑瓶
・弁護士の卵の青年:風間俊介
・言いがかりをつけるチンピラ:徳井優
・ご近所の主婦役:山崎てる子:春やすこ
・芸能界社長令嬢役:佐々木希

 

るいの青春相手役

るいが大阪へ行き、竹村クリーニング店に住み込みで働きます。

クリーニング店に洗濯物を持ち込む方の中で、お付き合いの対象となるのが
二人です。

一人目は、言いがかりをつけ賠償金と慰謝料を出せと迫るチンピラ(徳井優)に対し弁護士の卵(風間俊介)が弁護士らしく、毅然と対応しるいを助けます。
青年はるいに好意を持ち、洗濯物のポケットに映画チケットの裏に誘いのメッセージを忍ばせます。るいが気が付き、初のデートに出掛けます。順調に映画を楽しみますが、外で食事に行こうかと会話をしている時に風が吹き、スカートがめくれ上がるのを防ごうとした時に額の傷が青年の目に留まり、青年は動揺します。それを見たるいは、これはいかんと感じ、絶望で喫茶店に行きます。そこはお茶が飲める喫茶店であり、ジャズ喫茶でした。そこで新しい出会いがあります。

二人目が、クリーニング店に沢山の洗濯物を持って来ますが気が付いた時には、名前を確認できずに立ち去られます。るいは謎の人『宇宙人』とあだ名を付けます。

弁護士の青年に分かれて入った喫茶店のステージになんと、謎の人『宇宙人』がいました。演奏後るいのテーブルに寄って来て、座ってい良いと聞き、座り、ホットドッグを食べて、シャツの胸にケチャップを付けて汚します。
るいは、洗濯するからと持ち帰ろうとします。同時にジャズ喫茶の支配人は、クリーニング店を探していました。試しにるいの店に洗濯物を出してくれました。

その後ジャズ喫茶にクリーニング済の品を納品に行きます。
支配人は、クリーニングの仕上がりを確認すると、完成度が高いと認め、
月ぎめで依頼をしてくれることになります。
同時に宇宙人がこの店の2回に住んでいる事を知り、洗濯済の品を届けに行きます。

そこは、トランペットとレコードしかなく、不思議な感覚を持ちます。
宇宙人の名前がジョウと聞いておりまし。洗濯上がりのシャツを見て、宇宙人の刺繍を見て【ウチュウジン?】とつぶやきます。

ジョウがインスタントコーヒーをコップに瓶からそのままコーヒーを注ごうとする処を見て、【いかん!ちゃんと計って入れないと美味しくない】と言い、るいがコーヒーを淹れて上げます。ジョウはトランペットを吹きます。その曲はルイアームストロングの曲でした。ジョウはコーヒーを飲み美味しいと喜ぶのでした。

謎の人、宇宙人、ジョウ(大月錠一郎)の過去

岡山のジャズをレコードを聴ける喫茶店に窓越しで興味津々で覗いていた少年がいました。
その後、進駐軍のバンドマンの楽屋に居た音楽好きな少年を覚えていますか?
そして、彼はルイアームストロングのジャズが自分の生きる道と感じ、長くルイアームストロングのジャズを自身がトランペットを吹き日向の道を歩きたいと強く思う青年、ジョウこと、大月錠一郎です。きっと、親無しで青年に至る過程で苦しみや苦い思い出が多々あると想像します。
るいは、母に置いておかれた嫌な思いを全面に感じていますが、ジョウの話しを聞いて、
次第に心持が変化していきます。
頑なに母をるいを捨てたと悪く思う、るいの心境の変化に今後が楽しみです。

まとめ

るいが大阪に来て、クリーニング店夫婦との生活が気に入っていました。
この生活が、ホントの親子なら良いのにとしみじみ感じていました。
店の和子は、るいの初給与は何に使うの?
と聞くと、るいは、特にやりたい事や買いたいものが無いから貯金します。
というと、いかん!貯金は良いけど、少しでも楽しむ為に使いなさい!と
強く言い切るのでした。

クリニック店の夫婦はるいを大事に思い、楽しい生き方をして
欲しいと思うのでした。

お金を何に使おうか考え街を歩きます。
レコード店の近くを歩いていると、ジョウが見つけ、レコードを探しているのか?とレコード店に入っていきます。ルイアームストロングのレコードが好きと思い、未だ1枚残っているよと勧めます。でもるいは、違うと言います。
そして、クリーニング店の叔母さんに言われた事をジョウに話すのでした。

ジョウがコンサートの看板を見せて、自分も出るから来てと提案!
ジョウはジャズ喫茶に誘い、お茶代に使えば良いと考えました。
そこには、大学生のベリーも居て、るいに反発心一杯です。

困ったるいは、席を立ちごちそうさまと言い、会計をしようとしますが、
支配人は、いつも暑い中配達をしてくれるからと、サービスすると言います。

るいとジョウは、今後どのような展開でどうなるのでしょう...
今後の展開に目が離せません。
お楽しみに

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました