カムカムエヴリバディ るい編つまらない?額の傷と弁護士&トランペット

スポンサーリンク
るいと弁護士青年デート ドラマ

カムカムエヴリバディはるい編に移った。
るい編初回は、余りの変わりようでつまらないと思った方もいたのでは?

るいが大阪に移り済み、泥はねの縁でクリーニング店に住み込みとなった。

るいが店番をして知り合った、弁護士の卵の青年と何となく気が合う仲になり
映画に誘われ、いい感じで映画を鑑賞。までは順調でいい感じ...

映画館を出て、弁護士の卵の青年と話し中、風が吹き、スカートがふわーと
舞い上がる所を手で押さえようとしたら、髪の毛がふわりと額の傷を
見られてしまった。(るいは、傷の事を深い傷に感じていました)
ついが、咄嗟に青年の顔を見て、唖然とした顔を見て
見られてしまった。終わりだと感じたるいは、その場を立ち去った。

弁護士の青年は、その後るいの所に顔を出さないのでしょうか?
暫くして、よくよく考えた結果、るいと正式に付き合いたいという
事態は全くないとは言えない様に感じます。

47話でジャズ喫茶から洗濯物を預かりクリーニング店に帰ると
店の横で弁護士の卵の青年が立っていました。(言葉なし)

預かっていた背広上下を揃え、カウンターに用意して代金を戴きました。
その間、生年は無言でるいの額を見ていたようでした。
弁護士は弱いものの味方でしょうから、これで終わりは無い様に感じた。
いずれ、青年の考え方が整理できた時点で再登場すると考えます。

スポンサーリンク

るいの本音

るいは、弁護士の卵の青年に好意を抱いておりました。
しかし、決して額の傷を見せたくないと思っていたのに
風邪のいたずらで額の傷を見られてしまったので、慌てて
自ら、その場を立ち去ってしまった。
背広上下を引き取りに来た彼は、無言で何を考えていたのか
計り知れないですが、るいの中では終わっていた(様です)
今は宇宙人ことジョウの事が気になっています。

るいが傷を治さなかった本音は

るいは、額の傷を治そうとする義理の祖父の手術の勧めを
一生縛られると感じ、毅然と断り続け治そうとしなかった。

高校卒業後、育ててもらった雉真家を離れると勇に話し、
生活費援護も断り一人岡山を立ち大阪へ移った。
大阪で住むためにホテルの入社面接を行うが、接客業だから髪を上げてと
言われ、逃げる様にその場を去った。
やはり大人になったるいは、額の傷が何より重荷だった。

トランペット演奏者との仲は?

果たして、額の傷を解っても会える相手が見つかるのでしょうか?
風のいたずらで、逃げる様に弁護士の青年の場を立ち去ったるいは
行ったことも無い、ジャズ喫茶に入っていました。

何気なくジャズを聴き、舞台を見ると、店のカウンターから、いつの間に立ち去る謎の人、るいが考える宇宙人と話しは嚙み合わないが何故か以前からの知り合いみたいな雰囲気が不思議。

何故かホットドッグを食べてケチャップを付けて汚れたワイシャツを脱ぎ、るいに渡す。付け加える様にお店の支配人からジャズ喫茶の洗濯物迄預かり帰宅した。

そこには、クリーニング店夫婦が初めて見るるいの笑顔だった。

初のデートに出掛けたが振られ、昼食と夕食も食べずに帰宅したるいは
なぜ明るかったのでしょう。

何の変哲もない会話のやり取りなのにるいの気持ちは明るかった。

47話でジャズ喫茶に洗濯物を届けた際、ついでに宇宙人の分も持って行き
階段を上り、沢山の洗濯仕上がり品を届けます。
そこで、ガサツな宇宙人事ジョウの部屋に入り、
インスタントコーヒーを瓶から直接カップに計量せず入れて
美味しくないと思うジョウに変わってスプーンで計量してコーヒーを
入れて上げます。ジョウはそのコーヒーを飲み美味しいと感じます。

ジョウの部屋は、トランペットとルイアームストロングの写真しか
無い部屋でした。ジョウがサッチモが好きと言うと

サッチモ好き?

サッチモって何?

ルイアームストロングの愛称が
サッチモなんや

 

サッチモ!そうなんだ

るいは、どこかで聞いたことがある様な気がしていますが、どこで聴いたか思い出せませんでした。

サッチモの由来

宇宙人ことジョウが言うサッチモは、ジャズ歌手・トランペット演奏者のルイアームストロング愛称です。
「サッチモ」は、satchel mouth(がま口)
Such a mouth!(なんて口だ!)などの
言葉が元になったと言われている様です。

まとめ

弁護士の卵の青年が、ワイシャツの胸ポケットに映画の入場券を忍ばせ
お誘いの言葉を残した。時価の記載もないのに何故か二人は落ち合えた。

しかし、仲睦まじい所に風が吹き、スカートが舞い上がるのを抑えようとしたら額が無防備になった。その瞬間を青年の目が捉え無残にもショックを受けた。

青年は何も言わぬが、るいが咄嗟に判断し、その場を去り、
偶然入ったジャズ喫茶だった。

見上げたらステージにはクリーニング店に来る、謎の宇宙人だった。
謎の宇宙人はトランペット吹奏者だった。

普通ならそれで終わる処だが、宇宙人がるいのテーブルに来て座った。
また最初に会った時に血と間違ったワイシャツの訳も再現され
謎の一つが解明された。

ジャズ喫茶から洗濯物を預かり縁がつながった。

るいと宇宙人の間が近くなりました。話しが出来ました。
るいの宇宙人の秘密が少し解けたようです。

クリーニング店に戻ると弁護士の卵の青年が立っておりました。
弁護士の卵の青年は無言でるいの額を見つめている様でした。
背広上下を受け取った青年は無言で立ち去りましたが、
こころはスッキリとはいってない様と見ました。
今後、考えがスッキリしたらまた顔を出しそうに思います。

るいの額の傷は、今後どういう事になるのでしょうか?

気になります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました