コロナワクチン接種後の体調記録!自己疾患関節リウマチ患者日々の体調変化

スポンサーリンク
LIFE
スポンサーリンク

はじめに

コロナワクチン接種が日々話題に上がります、
昨年夏に関節リウマチを患いリウマチ専門医に通院し
処方薬を毎日服用しています。

最新を記録追記

オミクロン感染拡大で3回目のワクチン接種を早くしたいと思いながら、7カ月待ち、3回目の予約の案内が封書で届き、早速ネットで予約をした。
2回目の接種を2021年7月8日に終えて、3回目は2022年2月8日に大規模接種会場で接種を終えた。
1&2回目はファイザーで、3回目はモデルナを摂取した。
3回目は相互摂取でモデルナを希望していたが達成できた。
接種後の症状は接種部のわずかな痛みがあっただけで、他には何も症状が無かった。
関節リウマチ患者で免疫が低いとされる患者でも3回目の接種を終えて、
何もなくかなり安心できた。

2022年2月追記
コロナワクチン2回目接種後7カ月経過した2月頭に接種の案内が届き、ネットで予約後
1週間後に大規模接種会場に出向き接種を完了しました。
その後接種部の軽い痛みはあったが他の症状は無し。体調も良好に推移。
これでオミクロン株への感染予防にも効果が期待できそうです。
後半に大規模接種会場の様子を記録します。

厚生省のコロナワクチン接種について

新型コロナ感染者が広がり、医師からはリウマチの治療をする方は
免疫が低下し感染しやすいので日頃から手洗い、うがい、マスクを着用し、
混み合う所には行かない様に言われました。

新型コロナウイルス感染予防のコロナワクチン接種を
を受けても大丈夫だから出来るだけ早く接種をする様に
アドバイスを受けておりました。

いざコロナワクチン接種の予約が公開されてから電話しますが
電話がつながらない日が1週間ほど経過しました。

インターネット予約が開始された初日に予約出来ました。
そして1回目のワクチン接種を6月18日に行い、
2回目を7月9日に終えました。

2回接種したのでワクチン接種は終了です。

しかしコロナの免疫ができるのに2週間かかりますので
7月24日を迎えたら一息つけるかと考えています。

これまでのコロナワクチン接種後の自覚症状を出来るだけ詳しく
記録に残したいと思い書いています。

今日は3日目接種した肩周囲が筋肉痛の様な痛みがある事と
なんとなく体がだるい事と睡眠が浅い様に感じています。

今日は接種から4&5日目接種した左肩の痛みは大分緩和され、
気にならなくなりました。

6日目接種した肩の痛みは皆無。

8日目体調不良は無し。

接種後14日経過し抗体が出来たと思われます。

副反応・副作用共に無く良好です。

関節リウマチの特徴の両手関節のこわばりは
あるものの痛みはありません。

睡眠が浅い症状は接種日以降継続しています、
コロナワクチン接種との因果関係は不明です。

毎日夜間の気温が高めが影響しているのかもしれません。

2回目の接種から23日経過しましたが体調に変化は無く良好です。

7月30日の報道で2回のワクチン接種後の方で
67名の方が新型コロナウイルスに感染したと報道されました。

ワクチン接種したから万全ではない事の数値だと思います。

今後も新型コロナウイルスに感染しない様に従来以上に
感染リスクを下げる取り組みを徹底して生活をします。

新型コロナを2回接種し、その後の副反応も無く
順調に過ごしています。

町の健康診断の通知を以前に受け8月中旬健康診断を
受ける事になりました。

ワクチン接種会場と健康診断は同じ会場なので、
どうかなと少し気になっていました。
指定の受付時間の15分前から番号を渡すと書かれていましたので、
受付の15分前に会場に行くと、受付後の待合席があり、
そこで40分待ち、番号を呼ばれ登録確認と尿検査、身長、体重、
血圧測定、眼底検査、採血、腹囲測定、心電図、
肺のレントゲン検査、胃のバリウム検査、
検査項目の最終チェックを受け、検査費用の支払いで終了。

健康診断費用3400円を払い会場を後にしました。
結果は3週間後に自宅に届きます。

コロナ感染が無く体調も良好です。

健康診断の結果が届きました。
血液検査数値は昨年よりも数値が改善していました。
気に掛けていた血糖値、HBA1c数値がほぼ正常値で一安心です。
しかし気になっていた夕方の目のかすみですが、
白内障の兆候有りでした。

白内障を懸念し眼科医に診察を受けましたが、
不自由や困っていなければ急いで手術をしなくても良い。
いつでも短時間で手術ができるから、いつでも良いです。
医師からいつでもと聞いて、何となくほっとしました。

体調は問題なく良好です。

3度目のワクチン接種を希望しますが、2回目接種から8カ月後に接種が可能と報道されています。その連絡が来るのを待つことにします。

しかし、11月下旬に新たなアフリカで発見された変異株オミクロンが急速に欧州等西欧に広がりはじめ、日本でも11月30日成田空港検疫で発見されました。
感染が確認されたナミビアの男性と同機に乗り合わせたお客さんが70名いると言う。
日に日に詳細が分かると思うが、十分気を使い従来通りの感染予防を継続します。
一方3回目のワクチン接種は現在のワクチンの効果を少なめの味方の報道もあり、3回目はオミクロンにも効果のあるワクチンにレベルアップしたワクチンを接種したいものです。

コロナワクチン接種の予約について

町の広報でコロナワクチン接種を行う旨の連絡が5月にあり、
その後コロナワクチンクーポンが自宅に届きました。

内容物はコロナワクチン番号と暗証番号が書かれた書類と
コロナワクチンはファイザー製薬のワクチンを使用すると
記載されていました。

当面、電話予約のみで、その後インターネット予約も開通すると
記載されていた。

予約番号に何度電話をしても全くつながらず、
インターネット予約に期待して待ちました。

インターネット予約解放初日にアクセスすると1回でつながり、
コロナワクチン予約番号と暗証番号を入れて検索画面が出ました。

画面はアクセスした月日が出ているが、
埋まっており約1か月後に空きがあるとの表示がされ、
最寄りの医院1つが表示されたのでクリックすると
ワクチン接種日と時間が表示され、そこで良いと思い
選択すると1回目の予約が完了し、
続いて2回目の予約が表示され3週間後の同曜日同時間が
表示され予約が完了しました。

連絡先のメールアドレスに予約完了のメールが届き
予約が正式に完了した事で安心しました。

最近は予約のキャンセルや空きの情報のメールが
毎日の様に届きます。

65歳以下の方でも接種が出来る体制になって来たようです。

出来れば出来るだけ早く全年代にワクチン接種が進むことを願っています。

コロナワクチン接種1回目の様子

予約時間になるので自転車で予約施設に出向いた。

人が少ない?場所が違う?と思いながら病院窓口に行くと
人が少なく関係者だけ事務の仕事をしていた。

コロナワクチン接種会場は何処ですか?と尋ねると病院では無く
隣接する研修などで利用する施設を案内された。

行こうと足を進めると電話が入った。
きっと受付窓口だと思い接種会場に急いだ。

コロナワクチン接種会場の案内があり、施設に入った。

受付でワクチン接種予約券と質問票と運転免許証を一緒に出して
本人確認をしていただいた。

書類に本人自筆のサインを記入し、先に進むように指示され進むと、
接種の方と補助の方が待ち受けていた。

体調と利き腕はどちら?と聞かれ利き腕の反対の肩の少し下の部分に接種。

書類を持って事務員さんに提出、書類を確認し終了すると
隣に待合室があり15分後まで待機する様に案内され椅子に着席し
体調の異変が無いかを気にしながら待ち、体調良好を確認し施設を離れた。

自転車に乗り買い物を行い、帰宅した。

帰宅し、体調に変化があるか意識していたが何もなく一安心した。

翌日朝ウオーキングを行い入浴し着替えをすると
注射した肩の周辺が筋肉痛みたいな痛みに気づいた。

筋肉痛みたいな痛みは2日間続き3日目には何もなかった。

その他気になった事は無かった。

コロナワクチン接種2回目の様子

コロナワクチン接種の2回目が近づき、テレビや新聞やsnsなどで
2回目の接種後に色々な体調の変化があると情報を得ていた。

NHKあさいちで20000名のデータから紹介された。

医療関係者やアレルギー疾患の方や一般の人など色んな方に
症状が出ていることを知り、自分にも高熱等
何か副反応がでるかもしれないと感じた。

2回目接種後だるくて動けない方や家事をこなせない方の声などもあり、
簡単な食事を準備するのも一案とアドバイスがあった。

日頃インスタント食品を食べない私だが、
動けないと困るので何か用意しようと思いスーパーに行ったが
手が伸びず結局インスタント食品は買わなかった。

買っても食べないと感じたからだった。

2回目のコロナワクチン接種会場に向かい、
1回目と同じ受付を行い先に進むと1回目とは異なり
待合室は多くの人50名くらいが待っていた。

人が多いと少し不安になるが、会話をせずじっと待機した。

20分後自分の番号が表示され、案内され接種医師の前に座り
利き腕の反対の肩を出し接種をしていただいた。

書類を持ち最終事務受付場所に移動し、
コロナワクチン接種後の注意事項のA4の紙1枚を渡され待機所で15分待ち、
体調変化が無いので自転車で帰宅した。

コロナワクチン接種2日目の体調経過報告について

熟睡アプリを見ると93%であまり変化はないが、
何度か夢を見て少し寝不足気味の様な感じの起床となった。

直ぐにウオーキングに出掛け70分後帰宅した。

特に体調の変化は無いようだった。

1回目と同じく肩に筋肉痛の様な痛みが出ていた。
着替えに支障はない。

食事や洗濯においても支障はない。

コロナワクチン接種3日目の体調は接種部周辺の筋肉痛とだるさと

今日は3日目接種した周辺が筋肉痛みたいな痛みと体のだるさを感じる。

接種から2週間で抗体ができると言われているので
日々様子を見ていくことにする。

接種翌日に睡眠アプリのデータを見ると眠りが浅い様な
グラフになっている。

睡眠効率は92%で起きたかのような赤いグラフが3回表示されていた。

今日もウオーキングを70分行った、速度も普段と変わらない。

夕方に接種した肩付近を触ると少し痛みが緩和していた。

コロナワクチン接種後4日目の体調

今日は接種から4日目です。

接種した肩周辺の筋肉痛の様な痛みは大分緩和しました。

睡眠時間は7時間で普段と同じですが睡眠が浅かった様な
気分で睡眠アプリの結果から92%で眠れていない
赤の表示も1か所ありました。

関節リウマチの両手のこわばりを少し感じています。

椅子に長く掛けた後などに足首とお尻に痛みほどではないが
動きにくい感じが出ます。

睡眠は少し浅い感じで寝不足気味です。
睡眠時間は7時間で普段と同じです。

コロナワクチン接種後5日目の体調

今日は接種から5日目、

朝雨がやみウオーキングを行ったが普段と変わりなかった。

睡眠は普段より30分遅めに床に就いたが
眠りに入るのが遅く寝不足でした。

接種した肩周辺は更に痛みは減少し殆んど感じなく良好。

モデルな接種の方の接種部の赤く腫れるという症状も
意識しているが問題は無し。

コロナワクチン接種後6日目以降の体調

接種から6日目、
曇り方の筋肉痛みたいな痛みは無くなりました。

睡眠が浅い症状は継続していますがワクチン接種との因果関係は不明です。

接種から7日目と8日目接種の影響は何もなし。

睡眠アプリの数値が91%前後で眠りが浅い傾向が続いています。

7月16日梅雨が明け気温が上昇し暑くて寝不足が起きそうだ。

コロナワクチン接種後14日経過し抗体が出来たと推測

接種から毎日の体の変化を見守ってきたが
接種後14日が経過し特にコロナワクチン接種の副反応は無く
期間が過ぎ抗体ができたと思われるので安心感が持てた。

しかしコロナワクチンは万全だとは思わないので
従来と変わらず手洗いうがいマスク着用し密を避ける事を意識して
日々安全第一で暮らしていく。

ワクチン接種から23日経過しましたが異常無く良好です。

抗体が出来たと思いますが
新型コロナウイルスに感染するかもしれません
ので決して安心する事なく
マスクの着用や手洗い消毒や密にならない様な
行動を続けます。

今後の新型コロナ対策はデルタ株にも有効なワクチン接種を

新型コロナウイルスの感染は第5波とも言われる事態に差し掛かり
緊張感を緩められない状態になっている。

ファイザー製薬の新型コロナウイルスワクチンを2度摂取し、

ある程度感染を防げる体になったと思われますが、
デルタ株などの変異ウイルスの恐怖は依然残っている。

新型コロナウイルスは重症化したら後遺症も含め大変だと思うが、
重症化しなくても、健康な体とは異なり色々な体調不調が報告されているので
コロナウイルスには感染したくない。

現在デルタ株にも効くコロナワクチン接種の開発が進んでいると聞くが、
順調にいけば2022年年明け以降に接種ができる体制が整うかもしれない。

デルタ株にも効く新型コロナウイルスワクチンが出来たら
迷うことなく接種をしたい。

接種後も世界の動向を見ながらより安全を確かめ次の予防策を
摂り生活をして行こうと考えています。

新型コロナ拡大途中に年1回の健康診断を受診

新型コロナウイルス拡大に伴い緊急事態指定地域に加わった事で
健康診断が遅れるのではと考えていたが、
町の健康管理部門から予定通り行う旨のメールが届いた。

ワクチン接種が今も続いている事を知っていたので
一時ワクチン接種を中断し健康診断を行う際
問題なく感染予防はされるのか少し心配だった。

指定の時間の15分前から受付を行うと書かれていたので
15分前に会場に入った。

受付場所には閑散としていたが、受付終了者が
待合席に20名くらい座って順番待ちだった。

待つ事40分経過後番号が呼ばれ、
登録確認⇒尿検査⇒身長⇒体重⇒血圧測定⇒眼底検査⇒採血⇒腹囲測定⇒心電図⇒
肺のレントゲン検査⇒胃のバリウム検査⇒検査項目の最終チェック⇒
検査費用の支払いで終了。

健康診断費用3400円を払い会場を後にしました。

結果は3週間後に自宅に届きます。無地何事もなく終了して一安心しました。

オミクロン株対応3回目の接種会場様子

大規模接種会場に着くと、駐車場への誘導後、受付会場に向かいました。
受付で汝の予約と問われ11:30分~12:00と答えると、次の待合室に8名が移動、
そこで10分待ち、次の待合席に移動、ここでは受付の確認席でしたが、30分待ちました。
本人確認の窓口で免許証と3回目接種案内書面を提出すると、5分待ち注射前体調問診後5分待ち、
いよいよ接種のスペースに移動、カーテンを閉めて、左肩を出して医師から注射を受けます。
終了後、体調変化観察広場で15分待機を指示され15分経過後退場。
大規模接種会場を開催した初日だった事も関係するでしょうが、最初の受付から1時間20分位
かかりました。

まとめ

コロナワクチン接種の予約をインターネット予約で行い
約1か月後1回目のコロナワクチン接種を行った。

肩の筋肉痛みたいな症状が2日ほどあり3日目には解消された。

3週間後2回目のワクチン接種が近づき、
2回目の方が種々の症状が出やすい傾向の情報を得ながら
事前準備を考えたが、結局普段のままで特に何も用意せずに
2回目のワクチン接種を行った。

2回目のワクチン接種会場は50名くらいの方が待合室で待っていた。

20分後に接種を行い15分待合室で体調変化をみながら
何もなく施設を後にした。

2回目のワクチン接種後翌日接種した肩付近に
筋肉痛の様な痛みを感じるだけで、他には何もなかった。

毎日記録を付けておこうと考えた。

3日目接種部周辺の筋肉痛と体のだるさだけで
他には睡眠が浅い様な気がしています。

5日目も同様に睡眠が浅い感じだ。
6日目痛みは解消したが睡眠が浅い症状は継続中です。
7日目以降普段と変わりなし。

そして接種後14日経過したが体調に変化は無く心配は無用だった。

今後の生活はファイザー製薬新型コロナウイルスワクチンを接種し
抗体ができたと思われるが、コロナウイルスワクチンは
万全ではないので従来と同様感染リスクを理解しつつ、
感染リスクが高まっている事を理解し手洗い、うがい、マスク着用、
密着、密接、密閉の一つでも感染リスクがある事を理解し
感染を避けた暮らしをしていく。

今後デルタ株の恐怖が拡大しているので、
デルタ株にも効果的なワクチンが開発され提供されたら
早い時期に接種を進んで受けたいと考えている。

時期は早くとも2022年年明けと言われている。

7月30日の報道によると2回のワクチン接種を済ました67名の方が
新型コロナウイルスに感染したとありました。

恐らくデルタ株だと思いますがワクチンは万全ではありませんので、
マスクを着用し手洗いやうがいや消毒や密を避ける
警戒を続けた生活をしていきます。

町主催の健康診断を受け、ある程度安心できるので終了出来て一安心しました。

ついでに期日前投票会場に立ち寄り投票を済ませ帰宅。これで一安心です。

コロナ感染が全国に拡大し、非常に心配な状況に、国民全体が静まり返る状況でしたが、コロナワクチン接種率が2回目選手後の比率が70パーセントを超えてから一気に低下傾向に変わり、コロナの感染者が激減し落ち着きをみせています。

しかしアフリカで確認された変異株オミクロンが欧州に拡大し、11月30日成田空港の検疫で日本で初のオミクロン感染者が報告があると一気に新たな感染の懸念が広がっている様に感じます。

オミクロン株感染拡大中、第3回目の接種を受けました。
大規模接種会場には予約時間の1時間前に着いた方もおられる程、積極的に接種を受け立いと願う方が多い様に感じました。
多くの方が接種を済ませ、感染拡大の縮小出来るなら終息になって欲しいものです。

因みに1・2回目はファイザー製薬をうち、3回目はモデルナでした。
接種後は接種部の少しの痛みの他何も異常なく順調に推移しております。
一安心ですが、感染防止対策を継続します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました