LIFE

インボイス制度登録準備はお済ですか?既にFIT認定を受けている方

スポンサーリンク
インボイス制度登録準備はもうお済ですか?LIFE
この記事は約3分で読めます。

インボイス制度登録準備はお済ですか?
既にFIT認定を受けている方はと
今後新たにFIT認定を受けようとされる方

と記載された水色の背景のハガキが届いていませんか?
こちらは資源エネルギー庁から発行されたハガキです。

これを受け取った方は、FIt申請等を行った方に配信されたハガキです。

以下にこのハガキの趣旨等について解説します。

スポンサーリンク

インボイス制度とは

既にFIT認定を受けている方とは再生エネルギーの発電をされた方です。
対象は発足年の2009年以降からです。
この度インボイス制度が2023年10月1日から始まる前に登録をする様に
FITに登録された方にハガキで配信された様です。
このインボイス制度で必要な事は課税登録者としての登録が必要です。

インボイスを発行するためには、予めインボイス発行事業者として
登録を受ける必要がありますので発電事業者さまのうち、
消費税法に基づく課税事業者(課税売上高が1,000万円を超える事業者)は、
インボイス発行事業者としての登録が必要です。

課税事業者(課税登録者)とは

FIT事業者で売り上げが1,000万円を超える事業者が該当します。
一般家庭は10kw未満が殆どだと思いますので該当しないと思われます。

インボイス制度は、2023年10月1日より稼働しますので、
それ以前に課税事業者に登録を済ませる事が良いと思います。

しかし一般家庭は規模が小さく(10kw未満)の方が大半だと思われますので
収入は1,000万円未満は確実でしょうから登録は必要ないと思われます。
詳しく最寄りの税務署に問い合わせると確実と思います。

FIT制度の発足

FIT(固定価格買取制度)は日本全国に再生エネルギーである
太陽光発電システムの促進を促す目的で制度が発足しました。

再生エネルギーには、太陽光発電の他に風力発電や
水力発電や地熱発電やバイオマス発電等があります。
比較的導入しやすい住宅用としての普及を促進する為に
優遇制度を普及させました。

発足は2009年で発足時の一般家庭向け(10kw未満)の買取価格は
48円でスタートし普及が進むにつれて買取価格は安くなりました。

まとめ

インボイス制度登録準備はもうお済ですか?と書かれたハガキが届いた方は
2009年以降に太陽光発電システムを導入された方が多いと思います。
この度の登録については、太陽光発電(FIT)に登録された方にハガキが
届いていると思います。
また今回配布の趣旨は発電事業者として年間1,000万円以上の収入の方が
ある方は課税事業者として登録をする事を薦めています。

一般家庭の発電設備は10kw未満が大半で該当しないと思われます。
よって課税事業者登録は必要ないと推測します。

でも更に確信を得たい方は最寄りの税務署に問い合わせると確実です。

スポンサーリンク
ONOをフォローする
健康&自立生活&健康寿命

コメント

タイトルとURLをコピーしました