MJBのコーヒーならアーミーグリーン!処でMJBの名前の由来は

スポンサーリンク
MJB ARMYGREEN LIFE

コーヒーを飲み始めて、はや50年になろうか?
最初は瓶入りのインスタントコーヒーだった。
両親はお茶はだったが、時々はコーヒーを飲んでいた。
飲む時は決まって角砂糖を入れた飲んでました。
今では、いつもどこでもブラックコーヒーだけです。
私が一番好きなコーヒーはMJBのARMY GREEN(アーミーグリーン)で、
お決まりの定番コーヒーです。
MJBホームパージはこちらです

コーヒー豆のおすすめの記事はこちらから読めます

スポンサーリンク

MJBという名を知ったのは、40年前で由来は?

気にしていなかったけど、MJBは国産又は輸入品?どちらかと思い調べてみた。
結論から言うと、アメリカで生まれた名前だった。
米国の西海岸のサンフランシスコで生まれたブランド。

創業者がM・J・ブランデンスタインさんでした。短縮してMJBという訳で、
ブランド名になりました。
今でも好まれるプレミアムブランドになっています。
MJBの歴史はこちらから見れます(英語)

MJBのコーヒーの種類

ベーシックブレンド

酸味、コクのバランスの取れたMJB代表のブレンドコーヒーです。
朝食からブレイクタイムまで、一日中幅広いシーンでお楽しみいただけます。
ベーシックブレンド缶タイプは340g、1kgの種類とアルミパック400g。

ホテル&レストランブレンド

ホテルでの朝食を思わせる香り高いアメリカンタイプのコーヒーで、
浅い焙煎の軽い口当たりは目覚めの一杯にピッタリです。
アルミパックタイプは400gと900gが有ります。

スイートモカブレンド

風味が特徴的なエチオピアモカを飲みやすくするために、ミディアムローストに仕上げました。甘い香りとまろやかで飲みやすい味わいを楽しめます。
アルミパック400gのみです。

ダークローストブレンド

ダークローストならではの深みのある味わい。豊かな香りとコクを楽しめます。
好みに応じてミルクやアイスコーヒーなどお好みでどうぞ。
アルミパック400gのみです。

ARMY GREEN(アーミーグリーン)

酸味とコクのバランスが良く、まろやかな苦味が特徴のコーヒーです。
缶タイプは32OZ、アルミパックは300g、600g、900gです。
多く流通しているのが600gです。業務スーパーには常備品です。

ARMY RED(アーミーレッド)

深煎り焙煎による芳ばしい香りとコク。酸味が少なく重厚感がありますが、
後味はマイルドに仕上げています。
アルミパック900gタイプです。

ICE COFFEE(アイスコーヒー)

ダークローストで仕上げ、しっかりとしたコクと風味をお楽しみいただけます。豊かなコクと苦みのあるアイスコーヒーがお好きな方にオススメです。
アルミパック300gです。

MOCHA BLEND(モカブレンド)

芳醇な甘い香りと豊かなコクのあるコーヒーです。
アルミパック900gです。

まとめ

色々なコーヒーブランドがあり、色々飲みました。
人には好みが有ります。
濃いコーヒーが好きな方から薄めのアメリカンコーヒーが好きな方様々です。
古くはインスタントコーヒーを飲んでいましたが、古くにインスタントコーヒーを飲み過ぎて胃潰瘍になった事があります。当時はタバコも吸っていましたので、条件が重なり良くない環境でした。その後、反省しインスタントコーヒーからドリップ式に変えました。
飲む量も出来るだけ1日3杯程度に抑える様にしていました。
30年前からは自宅ではARMY GREEN(アーミーグリーン)をドリップで入れて
いただきます。
MJBアーミーグリーンに出会ってからは、これ一筋で愛飲し続けています。

飲まれていない方は一度お試しいただけると良さが分ると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました