コロナワクチンの接種後の抗体のレベルと副反応と対処法!

スポンサーリンク
LIFE
スポンサーリンク

はじめに

新型コロナウイルスのコロナワクチンの接種が日々報道されています。まだコロナワクチンの副反応なのか明確な説明は出ておりませんが、接種が進むにつれてデータが増え報道される事でしょう。現時点ではコロナワクチンの効果が上回るとして接種をより多くの方に接種をして本人が感染するリスクを下げる事はもとより家族や他の人への感染防止に極めて効果が高いとされていますので積極的に接種が進むことを願っています。過去のワクチンを接種後の副反応はありましたが一斉に接種をするのは初めての事でありワクチン接種がまだ少ないこの時期であり多少不安になるかもしれません。欧米の方と日本人では必ずしも同じとはいえず、日本の接種が進めば次第に明確になる事でしょう。まずはコロナワクチンを接種した方のデータから見えてきた傾向や接種後の副反応と対処法について整理しておきます。

自己疾患の関節リウマチ者がコロナワクチン接種後の様子を語っています

コロナワクチン接種後の抗体のレベルについて

千葉大学医学部付属病院の医療従事者に接種したデータから1,774名のうち1,773名、ほぼ全員に抗体価の上昇がみられた事からワクチンが有効に働いていることが確認された。率で表すと99.9%と極めて高い陽性率でした。ワクチン接種前の段階で、抗体が陽性だったのは、1774名中21名で1.1%でした。2回目接種後、抗体が陽性となったのは1,774名中1,773名(99.9%)と2回のワクチン接種後99.9%に抗体が確認されたという事で明らかにワクチンによる効果と言えそうです。しかし抗体が出来たからコロナウイルスに感染しないという事は今の段階では言えないようです。マスクは今後も継続して使用する様に言われています。今後のデータの解析が進むことによりマスク装着の方向性なども提示される模様です。

コロナワクチン1回目の接種後の症状(副反応)

以下のデータも千葉大学医学部付属病院の公表されたデータから説明をしています。

  • 37.5℃以上の発熱があった方:9名、0.5%,
  • 発熱以外のなにかしらの症状があった方:1571名、88.6%
  • 疲労感を感じた方:417名、23.5%
  • 筋肉痛を感じた方:820名、46.2%
  • 頭痛の方:358名、20.2%
  • 関節痛を感じた方:202名、11.4%
  • 寒気を感じた方:105名、5.9%
  • 硬結(本来柔らかい組織が固くなった)/腫脹(炎症などにより腫れる):225名、12.7%
  • 嘔気(吐き気):62名、3.5%
  • 紅斑(赤い斑)/発赤(皮膚が赤くなる):69名、3.9%
  • 医療機関を受診された方:7名、0.4%

コロナワクチン2回目の接種後の症状(副反応)

2回目の接種後の症状について記載しています。1回目と同様の症状で発生率の違いが分かります。全ての症状において2回目の件数が増加しております。左側の数値が1回目、右側の数値が2回目です。あくまでも個人の感じ方ですのでシビアになっていてより感じた方もおられたかもしれません。

  • 37.5℃以上の発熱があった方:0.5%,9.6%
  • 発熱以外のなにかしらの症状があった方:88.6%,92%
  • 疲労感を感じた方:23.5%,58.9%
  • 筋肉痛を感じた方:46.2%,58.3%
  • 頭痛の方:20.2%,48.4%
  • 関節痛を感じた方:11.4%,42%
  • 寒気を感じた方:5.9%,41%
  • 硬結(本来柔らかい組織が固くなった)/腫脹(炎症などにより腫れる):12.7%18.5%
  • 嘔気(吐き気):3.5%,9.6%
  • 紅斑(赤い斑)/発赤(皮膚が赤くなる):3.9%,8.2%
  • 医療機関を受診された方:0.4%,0.5%

1回目と2回目の接種を終えての感じ方と対処法

  • 2回目の方が症状が重い1&2回目摂取はファイザー
  • 接種後数日は特に注意が必要
  • アナフィラキシー症状は無かった
  • 医療機関を受診するような重い症状は少ない
  • 一定の確率でなにかしらの症状が出ており副反応に対応する準備は必要
  • 接種後我慢しているうちに改善1回目62.4%2回目43.6%
  • 薬などを服薬された方:1回目25%2回目42%
  • 副反応なし:1回目11.5%2回目8%
  • 医療機関を受診や休みを取った方:1回目1.1%2回目6.4%

コロナワクチン接種後の抗体の違い

医療従事者1700名2回接種後2週間から1か月後のデータから見えた事

  • 若い女性の方が抗体の量が多い
  • 男性よりも女性で、また年齢が若いほど抗体の量が多くなる傾向があった
  • 20代の女性では60代の男性と比べて抗体の量は2倍近く多かった
  • 毎日飲酒する人は週に2、3回や飲酒しない人に比べてやや少なくなっている

今後も検証を続けるとした。

3回目のコロナワクチン接種後の反応

オミクロン株が感染拡大し全国で医療のひっ迫が懸念されています。3回目接種はモデルナ
自己疾患である関節リウマチを持つ身ですが、2回目接種後7カ月経過したら、
3回目の接種の通知を戴いた。
少し離れた新しい場所で大規模接種会場でしたが、初日で戸惑いなどで現地到着から
1時間位で接種を終える事が出来ました。
1&2回目はファイザー製薬で3回目はモデルナで相互摂取が出来ました。
モデルナ摂取後の様子は、3回の中で一番軽く、とても良好です。
心に余裕が出来、とても満足しております。

 

まとめ

ほとんどの方が何かしらの変化を感じた。副反応を感じ無かった方が1回目で11.5%、2回目8%だった。およそ1割くらいの方が副反応なし。また頭痛や疲労感や寒気等を感じた方が1回目10%未満に対し2回目は40%強と強く出ています。医療機関を受診や休みを取った方が1回目1.1%、2回目6.4%でした。少数でしたがそう感じた方は不安かもしれません。ワクチン接種後30分くらい休憩し体調の変化を診るように案内している様ですので、決して無理をせず安静にされると良い様です。接種後の運動は控え、入浴は特に控える様な案内は無いようですが接種部をもんだりしない様に気をつけてください。解熱剤などを事前に準備しておいた方が発生時慌てることを防げますので準備されるのも一つかと思います。
自己疾患持ちの私ですが、何も不都合なく生活できております。
自身だけではなく、他の方々への影響も少なく出来たという安心感が大きい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました