LIFE

東京電力電化上手契約者宅の電気代のシュミレーションを行い節電

節電コンセント LIFE
この記事は約4分で読めます。

東京電力の電化上手(オール電化)を契約者の電気代の節電を考えます。
あなたの家庭で各時間帯ごとにどの位使うかを入力する事で使用電力量を
試算(シミュレーション)できます。
ここでは電化上手6KA契約者を想定し節電シュミレーションをします。

試算条件

  1. 試算条件1.東京電力の電化上手(オール電化)とする
  2. 試算条件②:契約は6KVA
  3. 条件3.価格は2022年10月
  4. 条件4.昼間時間(夏季時間):7/1~9/30:34.16円/kwh
  5. 条件5.昼間時間(その他):上記以外:30.67円/kwh
  6. 条件6.夜間時間:15.12円/kwh
  7. 基本料金:1320円(1契約)

夏季(7/1~9/30)以外の期間

    1月 2月 3月 4月 5月 6月 10月 11月 12月
昼間 30.67                  
朝晩 25.94                  
夜間 15.12                  
5%割引 2200max                  
基本料金 1320                  

夏季(7/1~9/30)適用試算表

    7月 8月 9月
昼間 34.16      
朝晩 25.94      
夜間 15.12      
5%割引 2200max      
基本料金 1320円      

1.上記表に使用時間*時間帯毎電力単価を乗じる。
2.各項目毎に算出する。
3.合計金額を算出する。
4.毎月毎を加算する事で年間電力量を算出する。
5.夜間使用のエコキュート使用の方は夜間電力が極めて高くなる。

節電の基礎!時間帯別の使用量を知る

現在の使用電力を時間帯毎に知る事で使用時間をシフトする事で削減(節電)の
ヒントを得る事が出来る。
電力単価は、時間帯ごとに違う。
最も安いのは夜間電力です。朝7時頃に使用していたら、
時間を早め一番安い深夜電力時間帯に変更する。
出来るなら7時前に終了する。
ちなみに安い時間帯順は夜間→朝晩→昼間です。
昼間だけ夏とその他で異なります。夏季:34.16円その他30.67円

朝晩を深夜電力に前倒し効果

試算夏季以外なら(25.94-15.12=10.82円)1kwh当たり10.82円お安くなる。
朝は忙しいので、少しの変更も厳しいかもしれません。
可能なら朝7時頃に行っていた家事を少し前倒しして、
夜間電力の時間帯に前倒しする事で節電しましょう。

朝晩と昼間なら朝晩に前倒し

  1. 朝晩電力単価:25.94円
  2. 昼間電力単価:30.67円(夏季以外)
  3. 昼間電力単価:34.16円(夏季)
  • 夏季なら34.16-25.94=8.22円お得
  • 夏季以外30.67-25.94=4.73円お得

昼と朝晩なら朝晩時間に後ろ倒しがお得

夏の電気代は熱い夏に冷房に使用する家庭が多い昼時間が
最も高く設定されている。

  1. 昼間電力単価:30.67円(夏季以外)
  2. 昼間電力単価:34.16円(夏季)
  3. 朝晩電力単価:25.94円
  • 夏季なら34.16-25.94=8.22円お得
  • 夏季以外30.67-25.94=4.73円お得

使用時間を意識する事で節電しましょう。

夜間時間帯の活用がお得に節電

夜間時間帯は活動する方が少ないので電力単価を安く設定されています。
しかし、23時~7時の時間帯が該当しますので、
朝方は少し早めに作業を済ませる習慣をつける事で節電が出来ます。

まとめ

東京電力の電化上手オール電化6KVA契約者を対象とした
節電シュミレーションについて記載しました。
夜間電力が安い事は大体知っていると思います。
しかし具体的な数値までは知らない方が多い。
あなたの実績を見る事で各時間帯別使用量が解ります。
特に節電ポイントは夜間と朝晩の使い分けです。
出来る事は朝7時前に出来るだけ作業を済ませる事です。
昼間電力単価:30.67円(夏季以外)
昼間電力単価:34.16円(夏季)
朝晩電力単価:25.94円
夜間電力単価:15.12円
朝晩を夜間電力に前倒しで25.94-15.12=15.82円もお得
夏季なら34.16-25.94=8.22円お得
夏季以外30.67-25.94=4.73円お得

賢く節電しましょう。

ONOをフォローする
健康寿命LIFE

コメント