ドラマ

国内ドラマおすすめは舞い上がれ航空学校卒業と五島の暮らし編あらすじ感想

NHK朝ドラ舞いあがれは週5回放送中 ドラマ
この記事は約4分で読めます。

2022年の朝ドラは10月3日に始まり
半年かけて舞の成長を辿るドラマです。

こちらでは、第11週第51話~第60話の各話毎に
あらすじと感想を記しています。

舞いあがれの主題歌アイラブユーはyoutubeで見る事ができます。

舞い上がれは2023年3月31日に全巻終了しました。
NHKプラスでも今は見る事が出来ません。しかし

因みにU-NEXTで全巻配信しています。しかも今なら31日間無料キャンペーン中
すから1話から見る事が無料でできます。U-NEXT公式を見てみる

第11週51話~55話『笑顔のフライト』

発熱で飛行訓練をお休みしていた舞は仲間より、かなり遅れています。
最悪(考えたくはない)フェイルで進めず退学になる?。

挽回するぞと気合を入れて飛行訓練に!
また何か予定とは異なる事態が起きそうです。
何が起きるか心配しながら観ます。
舞が飛行訓練をすると何かが起きます。
着陸で横風が強くて着陸できなかったり、
地上が強風で予定地に着陸が出来ずに初めての単独飛行になったりと、
自然相手でいつ何が起きるか分かりません。
そういう予定外の事態に行く通りもの体験を重ねつつ
何事にも対応できる能力を高め、航空学校を卒業して行きます。
寮で仲良くなった柏木君ですが、舞の実家に一緒に帰ります。
両親は慌てます。それはそうです、全くの初対面で、舞の彼氏ですから
父親の心境は穏やかでは有りません。

第12週56話~60話『翼を休める島』

五島のばんば(祥子ばあちゃん)は、島の活性化の一環で、
島外の方を受け入れをはじめました。
その第1号の家族が祥子ばんばの家に宿泊に来ました。

母子二人で父親は来ていません。
この家族は一緒に行動が出来ない事情がある様です。
息子の朝陽(アサヒ)君は、友達と上手く付き合えず、
この島に変化を求めてやって来ました。
母親からすると切実な思いで来たのです。
そんなアサヒ君は、じっと空を見るのが好きな子供です。
誰とも話そうとしません。
昼と夜いつも空を見ています。
アサヒ君には空が見える様です。

ある時空を見ながら、豆で地図を作っています。
それはアサヒ君にしか見えない世界です。
舞が雲もない真っ青な空というと、アサヒ君が反応します。
昼の明るい時にも星は存在しているけど、
太陽の明かりが強く他の星が見えないんだ。
と舞に説明します。
貴司君がみかんを持ってきます。
舞がみかんを渡すと、そのみかんは土星だと
言い、地球と土星や太陽の大きさを話します。(アサヒ君には見えています)
アサヒ君は星が詳しい様です。
またIQもかなり高そうです。
何故かと言えば、舞が航空シュミレーションを独り言で繰り返していると
いつの間にか記憶しているのでした。
舞が航空学校で必死に学んだ事をあっさりと記憶している事に驚きます。

アサヒ君はIQの高い天才少年かもしれません。
舞はアサヒ君に寄り添う様に近づいて行きます。
自分の子供時代を想像しながら助け舟を出したいようです。
若い母子に明るい生活が実現できます様に祈りながら見守ります。

【以下は先週のあらすじです】
航空学校の終了試験を見事にパスし、民間の航空会社へ応募し、
内定をいただき両親や五島のばあちゃん等に合格したと話した。

しかし、時はリーマンショックの風の嵐に巻き込まれ、
世の中は大混乱になります。
舞の就職した会社から手紙が届き、1年間待機と通知され、落ち込みます。

両親の会社も不景気の余波で仕事が激減し調子が出ません。
舞には知らせないで、五島にばあちゃんがケガをしたので
お手伝いがてら島で暮らします。
ばあちゃんは民泊でお客さんを泊めています。
舞がこの難局をいかに乗り切るでしょうか?

また幼なじみお隣の貴司君も五島に居ると聞き出会いがありそうです。
付き合っている彼(柏木弘明)は米国に長期修行ですが
電話をしてもつながりません。
この二人の行く末はどないなるのでしょう。
貴司君と舞の関係も気になります。

この続きは第13週『向かい風の中で』
こちらから読めます。

舞い上がれは2023年3月31日に全巻終了しました。
NHKプラスでも今は見る事が出来ません。しかし

因みにU-NEXTで全巻配信しています。しかも今なら31日間無料キャンペーン中
すから1話から見る事が無料でできます。U-NEXT公式を見てみる

第11週51話~55話『笑顔のフライト』

ONOをフォローする
健康寿命LIFE

コメント